三鷹の注文住宅なら株式会社小池工務店

MENU

HOME > 家づくり成功の秘訣

家づくり成功の秘訣

ニッポンの都市型住宅で家づくりに失敗しないためには

koike-making-01

都市部、特に東京は地価が高いこともあって、多くの場合で住宅を建てるに十分な面積があるとは言えません。
また、外観など、デザイン面でも部分的にしか見えないことが多く、そのためか、無理なデコレーションによってわずかに見える部分を飾り立てているケースをよく見かけます。
工夫しようとした結果とは言え、かえってデザインの質を下げてしまっていてとても残念な気がします。

それでは、限られた条件の中で、必要な条件を満たし、美しく、快適で、かつ広々と感じる設計を行うにはどうすればいいか?
以下は設計上のヒントとなる項目をあげてみました。

外観
  • 1. 装飾よりも、質感を優先したほうが良い
  • 2. 陰影を生かした設計を行う
  • 3. 奇抜なものはできるだけ避ける
  • 4. 縦横比率など寸法の工夫を行う
  • 5. ワンポイントの植樹や花壇などを組み合わせる
間取り

koike-making-01

  • 1. 内装イメージの統一を図る
  • 2. 開口部や照明計画を綿密に行う
  • 3. ドアで仕切る部分と死角をうまく利用して、ドアをつけない設計を併用する
  • 4. 二次元ではなく、三次元の空間づくりを意識する
  • 5. 空間のバランスを考える


生活など
  • 1.音の問題
    隣家と近接しているケースが多く、音や視線、光や風、匂いなど漏れやすいものです。
    周りの方はもちらん、自分たちも日々の生活を、快適で気遣いなく暮らせるように、様々な配慮をする必要があります。
    ピカピカのマイホームで、音楽やホームシアターなども大音量で楽しみたいですからね。
  • 2.断熱性能
    東京は夏暑く、冬冷え込みます。
    ですから、家の断熱性能は十分なものでないと快適とは言えません。
    もちろん、設計も吹抜などオープンな設計が多く、家ごとスッポリ断熱してしまわないといけないことが多いのも特徴です。
  • 3.防犯対策
    犯罪多発地帯の東京です。
    防犯面でもしっかりガードしなければ安心できません。
    小池工務店では、NPO日本防犯学校認定のセキュリティアドバイザーをはじめ24ケ月に及ぶ研修を受けた防犯マイスターが常駐しております。
    家族はハード対策だけでは守り切れない時代です。
    適切なアドバイスと最小限の費用でできる防犯対策を提案します。
メンテナンスなど

都市部は足場を必要とする工事など、近隣に配慮が必要な工事についてはできるだけ少なくしたいですね。
特に屋根や外壁材などの選定では耐久性の高いものを選び、メンテナンスが少なくて済むようにしましょう。

家づくりの流れについてのご質問、ご不明点はお気軽に!
お問い合わせはこちらから→

関連ページ