三鷹の注文住宅なら株式会社小池工務店

MENU

HOME > 2020 > 6月

仙川にある工務店(株)小池工務店のOB様インタビューシリーズ『Owner’s Voice』。
今回のオーナーズボイスでは、2階リビングのある家を小池工務店で建てた方に、その住み心地について伺いました。

【1】2階リビングは、陽当たり、風通しがよい。
まず陽当たりについて。『2階リビングは明るくて風通しが良い(Y様)』『朝日が昇ってから日中、そして日没までずっと太陽がどこかに見え、本当に丸一日この空間にいてソファに座っていても飽きない。2階に上がってくると日が射していて、“今日も1日が始まるな”って感じがします(T様)』

【2】2階リビングは、吹き抜けをつくりやすい。
リビングからの見晴らしの良さもポイントのようです。『リビングから繋がるバルコニーの材料にパンチング素材を使ったので、外を見れば向こうにある木々が抜けて見えて良いです(Y様)』

【3】2階リビングは、バルコニーが大活躍。
2階リビングは天井高を高くしやすいという特徴も。『吹抜けが一番のお気に入り。ほんとにホッとできる空間になっていて、すごく開放感があって。小さく見える外観と実際に2階に上がった際のギャップに来訪者は「え〜!」と驚きます(S様)』『吹き抜けがあった方が少し気が休まるっていうか。母親が吹抜け部分の窓から月が見えるのが気に入って、よくここのソファにいました。寝転がりながら「ここからお月見ができる!」とよく言っていました(K様)』

洗濯がラクという声もあります。『洗濯機が2階リビング横にあるので動線が良く洗濯物をすぐ干せて、毎日2回以上洗濯するようになりました(S様)』

【4】2階リビングは、耐震設計上、有効。
構造面にも影響が。『1階に個室を配置すると柱が1階部分にいっぱい付いて丈夫な構造にし易い事もあり2階リビングにしようと思いました(Y様)』

【5】2階リビングは、エレベーターがあると、さらに安心。
『高齢の母がご飯を食べに2階に上がれないといけないだろうと、もしもの時にエレベーターがあった方が良いという事で。小池さんが「こういうエレベーターがありますがどうしますか」と提案してくれました。「一般の家にエレベーター?ちょっと贅沢かな」と思いましたが、可能な範囲内でできるなら良いのではと思いお願いしました(K様)』

【6】2階リビングは、リノベーションで1階に移動できる。
『1階の2つの部屋の間仕切り壁は、将来取り払って一つの大きな部屋に改築できるよう設計してもらいました。もし万一足が悪くなったらそこをキッチンにしようか、そしたら1階に寝室もあるからこうしようかとか、永く住む事を考えながら設計しました。70歳を過ぎたら階段は大変かしら?とか色々考えながらやりましたね(Y様)。

実際に注文住宅で家づくりを経験されたお客様による、お客様体験談です。詳しくは動画をご覧ください。

1 / 11

最新のブログ

最新のお客様の声動画

カテゴリ

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2020年6月
    « 5月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930