三鷹の注文住宅なら株式会社小池工務店

MENU

HOME > ブログ > 『完成、そして引越し②新居で使う家具の購入』~ワタシの家ができるまで “ママの家づくり”~

『完成、そして引越し②新居で使う家具の購入』~ワタシの家ができるまで “ママの家づくり”~

新居は注文住宅という事で、造り付けの家具をつくってもらっていました。

そのため家具を新たに買う必要はそれほどありませんでした。

リビングに2ヶ所と洗面所に1ヶ所、造作収納があります。

その代わり、造作家具は住んで何年か経つと傷ついたりとかすることを考えると、大事に使わないといけません。

サッと取り替えることができないので、いざとなったら壊さなければならなくなってしまうので…なんて思い、そうならないように気をつけて使っています。

子ども用の学習机は、しばらくは子どもたちがリビングで勉強していたので、住み始めてだいぶ後になってから購入しました。

ベッドも、中学生になってから、一人で寝たいと言い出したので、引っ越してから6、7年経ってから買いました。

そんな感じで、子どもの成長具合に合わせて家具を増やしていきましたね。

引越し当初に購入した家具といえば、主寝室で使用する小さな洋服ダンスだけでしょうか。

キッチンの収納も、パナソニックのシステムキッチンを入れることを考えていました。

あ、でもダイニングテーブルとリビングのソファは買い換えました。

それまで使っていたものは、引っ越し屋さんが持って行ってくれたんだったっけ、確か…。また家電の購入ですが、冷蔵庫、炊飯器、電子レンジは、引っ越しとともに買い換えました。

エアコンについては、引越し業者さんが手配してくれたエアコン業者さんが、立川で使用していたエアコンを外して三鷹の新居に取り付けてくれました。

入居後しばらくしてから、2階に1台新しくエアコンをつけました。

また、リビングのエアコンは引渡し直後につける予定だったのですが、前もってきちんと設置場所を決めておけばよかったです。

設計上、動かしたいけど動かせない場所もあったり。

これだけは前もってよく考えておけばよかったなと思います。

そうそう、オーダーメイドのカーテンを作りました。

小池工務店に紹介してもらったカーテン屋さんです。

全部採寸してくれて、取り付けもやってくれました。

それまでは自分で取り付けていたのですが、結構大変な作業でしたので、だいぶ助かりましたね。

カーテンはカタログから選びました。

道に面している窓は特に大きかったのですが、外から部屋の内部が見えないようにしたかったのです。

そのため「外から見えにくいようなのが欲しい」と希望し、そこに最適なレースのカーテンをチョイスしてくれました。

また、今まで住んでいた家では和室に障子が入っていたのですが、時期によってはカビが生えてしまい、障子は嫌だったんです。

だから新居では、プリーツスクリーンにしました。

とてもよかったです。

最新のブログ

最新のお客様の声動画

カテゴリ

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2020年12月
    « 10月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031