三鷹の注文住宅なら株式会社小池工務店

MENU

HOME > ブログ >  工事・施工 > 建物の安全は足元から(地盤改良工事)

建物の安全は足元から(地盤改良工事)

敷地の地盤が建物を建てるのに十分な強度がない場合は、地盤補強工事を行います。

例えば柱状改良工法。

地縄を張り、どこに穴を掘ったら良いか場所の確認をして、位置出しを行います。

9889472008896

9889472224536

そして、大きな重機を使い、巨大なドリルで地中に穴を開けていきます。

その際ドリルの先からセメント系固化材が出て、掘った穴の部分の土とセメントが混ざっていきます。

最終的に柱状にコンクリートが固まるというのが、柱状改良と呼ばれる理由です。

9889085424638

出来上がった地中の「柱」が、きちんと予定通り基礎が施工される場所の真下に位置しているか等を再確認して、作業は完了です。

地盤が安定していなければ建物が丈夫でも安全であり続けることができません。

それゆえ、とても大切な工事です。

最新のブログ

最新のお客様の声動画

カテゴリ

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930